■■一覧10 背面タップに割り当てられる操作項目 (2021年9月22日現在 iOS 15.0)





■■一覧10 背面タップに割り当てられる操作項目


(2021年9月22日現在 iOS 15.0)

 iOS 14からは、対応したモデルのiPhoneにおいて、背面タップというジェスチャが加わりました。
iPhone本体の裏側をダブルタップまたはトリプルタップします。
デフォルトでは操作できる項目は割り当てられていません。

 ここでは、VoiceOverがオフの環境で割り当て可能な操作項目を紹介しています。
 「設定」アプリを開いて、「アクセシビリティ」→「タッチ」→「背面タップ」の中で、
「ダブルタップ」
「トリプルタップ」
を開いて、操作項目を選択します。


 ここからはテーブルです。
スクリーンリーダー環境で閲覧している方は、テーブルモードで読み進めると便利です。




















































































































































説明

操作項目

メモ

なし

 

アクセシビリティショートカット

 

システム

Appスイッチャー

 

Siri

 

スポットライト

 

カメラ

 

コントロールセンター

 

シェイク

 

スクリーンショット

 

フラッシュライト

 

ホーム

 

音量を下げる

 

音量を上げる

 

画面の向きをロック

 

画面をロック

 

簡易アクセス

 

消音

 

通知センター

 

アクセシビリティ

AssistiveTouch

 

VoiceOver

 

カラーフィルタ

 

ズーム

 

ズームコントローラ

 

バックグラウンドサウンド

 

音声コントロール

 

画面の読み上げ

 

拡大鏡

 

人の検出

 

反転クラシック

 

反転スマート

 

スクロールジェスチャ

下にスクロール

 

上にスクロール

 

ショートカット