iOS 15の新機能、VoiceOver「詳細度」に追加された項目」 with iOS VoiceOver

iPhone 12 Pro, iOS 15.0のVoiceOver環境で読み上げ操作を確認しています。

設定アプリを開いて、「アクセシビリティ」、「VoiceOver」、「詳細度」の中でカスタマイズできる項目が追加されました。

 たとえば、ハードウェアキーボードを利用しているとクイックナビゲーションをオン・オフ切り替えすることが多いですが、ショートカットで変更すると効果音が聞こえるだけなので、判別しにくい状況でした。
「クイックナビの通知」を読み上げさせるように変更できます。

 また、全盲ユーザにとってうれしいのは、フラッシュライトが点灯した時に通知してくれる機能です。意図せずにライトがオンになってしまうと、周りの目も気になりますし、バッテリーの消耗にもつながります。
 数字の桁読みと数字の単独読みの切り替えができるようになりました。


 以下、見えなくても使えるiPhone - VoiceOverでの操作解説(iOS 14.7編)の一部を編集した内容です。
iOS 15で追加された項目には見出しレベル4を着けています。


■付録2-4 詳細度


句読点や絵文字の読み上げ方などを細かく設定


■ 「句読点および技巧」
句読点の出力方法をカスタマイズします。


■ 「ヒントを読み上げる」の切り替えボタン
オンになっていると、VoiceOverカーソルがフォーカスしている箇所で、どんな操作ができるのかというヒントを読み上げます。すべての箇所にヒントが存在するわけではありません。


■ 「常に通知を読み上げる」の切り替えボタン




■ 「クイックナビの通知」ボタン


ハードウェアキーボードを利用していてクイックナビゲーションを切り替えた時の表現方法を指定します。
・読み上げる
・サウンドを再生
・ピッチ変更
・点字
・何もしない
 複数選択できます。


■ 「フラッシュライト通知」の切り替えボタン


フラッシュライトが点灯すると通知で知らせてくれます。全盲ユーザの場合、間違えてフラッシュライトを点灯してしまい、気づかないことがあります。


■ 「大文字を読み上げる」ボタン
文字入力や文字説明読みのとき、大文字の表現方法を指定します。
・大文字を読み上げる
・サウンドを再生
・ピッチ変更
・何もしない
 たとえば、「大文字を読み上げる」を指定しておくと、"A"を文字入力すると、
日本語キーボードでは、「大文字 A」
英語キーボードでは、「キャップ A」
と読み上げます。


■ 「テキストを削除中」
テキスト編集の状態で、削除した文字の表現方法を指定します。
・読み上げる
・サウンドを再生
・ピッチ変更
・何もしない
 たとえば「サウンドを再生」を指定しておくと、削除した文字の読み上げとともに効果音が聞こえます。


■ 「リンク」
URLなど、リンク要素の箇所の表現方法を指定します。
・読み上げる
・サウンドを再生
・ピッチ変更
・点字
・何もしない
 複数選択できます。
 たとえば「ピッチ変更」を指定しておくと、リンクの内容は低めのトーンで読み上げられます。


■ 「アクション」
VoiceOverカーソルがフォーカスした箇所に「アクション」メニューが存在すると、それを知らせる方法を指定します。このとき、ローター・カテゴリは自動的に「アクション」に切り替わっています。
・読み上げる
・サウンドを再生
・ピッチ変更
・点字
・何もしない


■ 「その他のコンテンツ」
VoiceOverカーソルがフォーカスした箇所に「その他のコンテンツ」メニューが存在すると、それをアナウンスする方法を指定します。このとき、ローター・カテゴリは自動的に「その他のコンテンツ」に切り替わっています。たとえば写真などのイメージの箇所です。
・読み上げる
・サウンドを再生
・ピッチ変更
・何もしない
 複数選択できます。


■ 「コンテナの説明」
「コンテナ」と分類されている画面の箇所に移動したとき、それをアナウンスする方法を指定します。
・読み上げる
・サウンドを再生
・ピッチ変更
・点字
・何もしない
 複数選択できます。


■ 「数・ 単語」


数字を桁読みするか、一つずつの数字で読み上げるかを指定します。
・単語 (桁読み)
・数字


■ 「表」の出力」
表(テーブル)を移動するときに説明するかどうかを指定します。見出し、行番号、列番号。

「表のヘッダ」の切り替えボタン
「行と列の番号」の切り替えボタン


■ ローター・アクション「読み上げの確認」の切り替えボタン
オンになっていると、たとえばメールを削除した後で、「削除されました」などの結果を読み上げます。


■ 「絵文字」
絵文字を説明読みします。
・読み上げる
・点字
・何もしない
 複数選択できます。


■ 「絵文字接尾語」の切り替えボタン
オンになっていると、絵文字を説明読みした後に「絵文字」という読み上げがあります。


■ 「メディア説明サービス」ボタン
メディアの再生中にクローズドキャプション+SDH(字幕)が表示されている場合に、その出力方法を指定します。
・オフ
・読み上げ
・点字
・スピーチと点字